// 【今日の日本酒】 鹿野酒造 「益荒男 氷温熟睡」|ニューフクシマ | 【公式】日本酒センター ニューフクシマ
初めての方へ 日本酒 飲み放題コース 日本酒マリアージュコース 店内のご紹介 スタッフ紹介 アクセス ご予約 サイトマップ

新着情報

記事一覧はこちら︎

【今日の日本酒】 鹿野酒造 「益荒男 氷温熟睡」|ニューフクシマ

純米吟醸 「益荒男 氷温熟睡」

 

今日の日本酒は、純米吟醸の「益荒男 氷温熟睡」です。

益荒男 氷温熟睡」は石川県にある「鹿野酒造」という蔵元で製造されています。

  • 日本酒度    +3
  • 酸度      1.3
  • アルコール度数 17度
  • 精米歩合    55%
  • すっきりとした飲み口で味わいも豊か。

 

特徴・味わい

爽やかな吟醸香と柔らかい口あたりで、氷温生貯蔵からうまれた膨らみのある味わい。

農口杜氏の一番弟子「木谷杜氏」が表現する「益荒男の夏」は「速醸純米吟醸酒」です。

軽快にスルスルに飲める夏日本酒です。

 

オススメの料理

「益荒男 氷温貯蔵」に合わせるなら、地元金沢の新鮮な魚介類はいかがでしょうか?

白身魚のトロともいわれるノドグロ(赤むつ)や脂の乗った鰤や鯖の干物でも、「益荒男 氷温貯蔵」が軽やかに味わわせてくれます。

夏の暑い時期ですから、「加賀太きゅうり」の漬物なども良いかもしれません。

さっぱりとしたお料理と合わせても、こってりとしたお料理と合わせても映えるお酒です。ぜひ様々なお料理と合わせてお楽し

みください。

 

蔵元の紹介

「杜氏一代、酒屋一代」という言葉が古くから伝えられています。

そう、杜氏が造り上げたこだわりの味、酒屋としての酒造りへのこだわりというのは、

そう簡単に次の世代へ渡せるものではないのだと、酒造りの難しさを表す言葉です。

でも、そんな難しさを乗り越えてきたからこそ、いまの鹿野酒造があり、

常きげんが今も呑み継がれているのでしょう。

鹿野酒造が代々受け継いできたのは、まぎれもなく「人、米、水へのこだわり」という基本です。

鹿野酒造の酒蔵に一番ふさわしい酒米を知るために、自社の田んぼで自分たち自らの手で米作りを続けること。

いにしえから、この地にずっと湧き出ていて、鹿野酒造の酒造りに欠かせない「白水の井戸」を守り続けること。

山田錦自社栽培田そして何より、「常きげん」という名に込められた思いを大切に受け継ぐ人を育てること。

これら「人、米、水」という3つへのこだわりは、これまでもこれからも変わることなく

鹿野酒造の原点として伝え続けていきたいと願っています。

 

 

 

日本酒センター ニューフクシマでは

日本酒飲み放題を行っております。

 

お好きな日本酒をセルフで楽しめます!!

 

今回ご紹介した「益荒男 氷温熟睡」も

飲み放題メニューに入っていますので、

ご来店の際には是非お試しください!

 

また、おつまみの持ち込みが自由です。

 

是非お好きなおつまみを

お持ちになってお越しください!

 

現在、宴会の予約を受け付けております!

予算は3000円で時間無制限飲み放題。

是非、たくさんのご予約お待ちしております!

当店自慢の日本酒を楽しみに是非いらしてください!

 

日本酒センター ニューフクシマ PR担当でした。

 

電話番号:050-7534-7391

営業時間:17:00-24:00(全日)

JR大阪環状線福島駅 徒歩1分
阪神本線福島駅 徒歩3分
JR東西線新福島駅 徒歩5分

福島駅から141m

参照

アクセス

福島 日本酒センター ニューフクシマ

住所

〒553-0003 大阪府大阪市福島区福島6-1-39

電話番号

050-7534-7391

営業時間

月~日
17:00~24:00
不定休日あり
JR大阪環状線 福島駅 徒歩1分
阪神本線 福島駅 徒歩3分
JR東西線 新福島駅 徒歩5分