// ニューフクシマ|【今日の日本酒】 今田酒造本店 富久長 海風土(シーフード)   | 【公式】日本酒センター ニューフクシマ
初めての方へ 日本酒 飲み放題コース 日本酒マリアージュコース 店内のご紹介 スタッフ紹介 アクセス ご予約 サイトマップ

新着情報

記事一覧はこちら︎

ニューフクシマ|【今日の日本酒】 今田酒造本店 富久長 海風土(シーフード)  

純米吟醸生酒 「富久長 海風土(シーフード)」

富久長 海風土シーフード

 

 

今日の日本酒は、純米吟醸生の「富久長 海風土(シーフード)」です。

富久長 海風土(シーフード)」は広島県にある「今田酒造本店」という蔵元で製造されています。

  • 日本酒度     非公開
  • 酸度       3.5
  • アルコール度数  14度
  • 精米歩合     70%
  • もともとは地元の安芸津町の特産品である牡蠣の為に作られました。酸味もバッチリで濃厚な料理にぴったりです。

 

 

※裏ラベルなしです。

 

 

《特徴・味わい》

このお酒は、その名のとおり

魚介類との相性を考えて

新しく開発したお酒です

まぎれもなくお米から造られた

「純米酒」なのですが、

日本酒らしい甘味が最初にあり

その後に滑らかな酸がお口の中を

一気に変化させます。

 

というのもこのお酒は

魚介類に合う白ワインの酸を研究して

誕生したお酒なのです。

 

他のお酒にはない

特徴的な口当たりを

お楽しみください。

 

 

 

《オススメのお料理》

この酒は、もともとは地元の安芸津町の

特産品である牡蠣の為に作られました。

 

そこでおすすめするお料理は

牡蠣のオイル漬け

です。

 

白ワインに合うように、ガーリックや

ブラックペッパー、鷹の爪

などでスパイシーに

味付けするのは

いかがでしょうか?

 

 

 

《蔵元のご紹介》

広島県安芸津町に蔵を構える

年間500石の手づくり蔵、今田酒造本店です。

安芸津町は瀬戸内海に面し、

古くから杜氏の郷と知られ、

吟醸酒の発祥の地でもあります。

 

この蔵元は

八反草」と呼ばれるお米の品種を

使っており、この品種を用いて

お酒を造っているのは

この蔵元だけで、他にはありません。

 

また、この蔵元では

お酒の他に、

リキュールも製造しています。

このリキュールは、

アルコール度に関しては8度程度にしてあり、

リキュールグラスで舐めるように飲むものではなく、

むしろ低アルコール酒、

またはビールのように飲むのがおすすめです。

 

 

 

日本酒センター ニューフクシマでは

日本酒飲み放題を行っております。

 

お好きな日本酒をセルフで楽しめます!!

 

今回ご紹介した「富久長 海風土(シーフード)」も

飲み放題メニューに入っていますので、

ご来店の際には是非お試しください!

 

また、おつまみの持ち込みが自由です。

 

おすすめ料理は、

「牡蠣のオイル漬け」です。

 

是非お好きなおつまみを

お持ちになってお越しください!

 

現在、宴会の予約を受け付けております!

予算は3000円で時間無制限飲み放題。

是非、たくさんのご予約お待ちしております!

 

日本酒センター ニューフクシマ PR担当でした。

 

参照

*http://www.syusendo-horiichi.co.jp/SHOP/919.html

*http://www.otoriyose-japan.net/articles/Qk9sL

アクセス

福島 日本酒センター ニューフクシマ

住所

〒553-0003 大阪府大阪市福島区福島6-1-39

電話番号

050-7534-7391

営業時間

月~日
17:00~24:00
不定休日あり
JR大阪環状線 福島駅 徒歩1分
阪神本線 福島駅 徒歩3分
JR東西線 新福島駅 徒歩5分