// ニューフクシマ|【今日の日本酒】 下村酒造 「奥播磨 責め」 袋吊り | 【公式】日本酒センター ニューフクシマ
初めての方へ 日本酒 飲み放題コース 日本酒マリアージュコース 店内のご紹介 スタッフ紹介 アクセス ご予約 サイトマップ

新着情報

記事一覧はこちら︎

ニューフクシマ|【今日の日本酒】 下村酒造 「奥播磨 責め」 袋吊り

山廃純米 「奥播磨 責め」

奥播磨 責め

 

今日の日本酒は、山廃純米の「奥播磨 責め」です。

責めは兵庫県にある「下村酒造」という蔵元で製造されています。

  • 日本酒度    +3
  • 酸度      2.5
  • アルコール度数  17度
  • 精米歩合    55%
  • 香りは穏やかで柔らかさがあり、しっかりとした旨味のあるお酒です!

 

 

今回は店長が大好きな

奥播磨シリーズがまた入荷しました!

 

 

奥播磨「深山霽月」の記事はコチラ▼

 

 

今回は山廃純米の「責め

 

責めというのは日本酒造りの工程で

醪(もろみ)からお酒を絞る際の

三段階ある工程の一つです。

 

 

醪から初めの方に絞られたお酒は

あらしばり

あらしばりが出た後のお酒を

なかどり

そして最後に絞りでたお酒を

責め」と言います。

 

 

お酒に詳しい方なら、

「なかどり」という言葉が

一番よく聞くのではないでしょうか。

 

それぞれの過程で

お酒の風味や味わいが変わるのです。

 

 

責めのお酒は最後の一滴まで

含んでいるので

醪(もろみ)のもつ味わいが凝縮され

濃厚でパンチのある味わいになります。

 

 

今回の「奥播磨 責め」は

その名のとおり責めの絞りの際に

とれたお酒となりますが、

普通の責めで残るお酒の量より

たっぷり残したまま

「責め」をしているので、

なかどりのお酒のような

贅沢な香りと責めの濃厚さが

調和しているような味わいです。

 

 

そして、搾り方も袋吊りという

特に手間のかかる搾り方で

時間をかけて絞っている点も

驚きのひとつです。

 

 

一般的には袋吊りは純米吟醸や

純米大吟醸酒など高級な

お酒でしか使用されませんが、

一つ一つを丁寧に手作りするという

下村酒造は山廃純米でも

一切手を抜きません。

 

 

「奥播磨 責め」には

味の濃いおつまみが合います。

 

 

 

日本酒センター ニューフクシマでは

店内で串あげの提供を行っております。

 

串揚げ

 

冷えた「奥播磨 責め」を

アツアツサクサクの串揚げと一緒に

お召し上がりください!

 

 

 

 

日本酒センター ニューフクシマ PR担当でした。

 

 

 

 

 

参照*http://www.okuharima.jp/index.html

*http://owl.li/pUkq303uHLc

アクセス

福島 日本酒センター ニューフクシマ

住所

〒553-0003 大阪府大阪市福島区福島6-1-39

電話番号

050-7534-7391

営業時間

月~日
17:00~24:00
不定休日あり
JR大阪環状線 福島駅 徒歩1分
阪神本線 福島駅 徒歩3分
JR東西線 新福島駅 徒歩5分