// 【今日の日本酒】 南部酒造 「花垣」 | 【公式】日本酒センター ニューフクシマ
初めての方へ 日本酒 飲み放題コース 日本酒マリアージュコース 店内のご紹介 スタッフ紹介 アクセス ご予約 サイトマップ

新着情報

記事一覧はこちら︎

【今日の日本酒】 南部酒造 「花垣」

純米無濾過生原酒 「花垣」 超辛

花垣

 

今日の日本酒は、純米無濾過生原酒の「花垣」です。

花垣は福井県にある「南部酒造」という蔵元で製造されています。

  • 日本酒度    +14 (超辛口)
  • 酸度      2.0
  • アルコール度数  19度
  • 精米歩合    60%
  • 酸味もあるが、キレもこくもあってピチピチ感ある味わいの日本酒です。

 

花垣 ラベル

 

 

花垣は日本酒度+14

超辛口の日本酒です。

 

 

一般的な日本酒度は大体+6程度で

大辛口の区分に入るので、

花垣の+14という日本酒度は

辛口の中でもかなり後味が

スッキリしている日本酒であると言えます。

 

 

そしてこの日本酒の素晴らしいところは、

これほどの辛口なのに

醸造アルコールを一切使用していない

ということでしょう。

 

 

以前の記事でもご紹介した通り、

一般的な日本酒では辛口の

日本酒を製造する際、

後味をすっきりさせる為に

醸造アルコールを添加し整えています。

辛口について書いた記事こちら▼

 

 

しかし南部酒造はそれをせず、

酒米を完全発酵させることで

辛口を再現しているのです。

 

 

酒を完全発酵させるのは、杜氏が

酵母の働きをみて絶妙なタイミングで

搾取する高度な技術が不可欠です。

 

 

酵母が活動の限界値を超えて

死滅したり弱くなってしまってからでは

酒質が落ちてしまいます。

かと言って、酵母がまだ活動する余力が

あるうちに絞っても、味が落ちてしまうのです。

 

 

完全発酵で搾取するというのは、

酵母が弱くなる直前の

活動しきったタイミングを見計らう

杜氏の技術と経験値が見られます。

 

 

完全発酵した時には通常の発酵途中で

搾取する時よりも、酵母が糖を消費し

アルコールを出している状態なので、

必然的に辛口でアルコール度の高い

日本酒が出来上がります。

 

 

花垣もアルコール度数が19度と

比較的高い数値ではありますが、

純米酒なので、飲みやすく

後に残りにくいです。

 

 

また、花垣はコクのあるお酒なので

おつまみはとんかつや餃子などがよく合います。

 

ニューフクシマでは、

店内で串カツの提供もしているので

花垣をご注文される際には、

是非、相性の良い串カツもお楽しみください!

 

 

 

日本酒センター ニューフクシマ PR担当でした。

 

 

 

 

 

 

 

参照*http://www.joft.com/buryouri.html

*http://www.hanagaki.co.jp/shop/jyunmai/jyunmai_tyokara.htm

*http://blog.goo.ne.jp/putidon2/e/193063d97f0352b60e62357b12a795e3

アクセス

福島 日本酒センター ニューフクシマ

住所

〒553-0003 大阪府大阪市福島区福島6-1-39

電話番号

050-7534-7391

営業時間

月~日
17:00~24:00
不定休日あり
JR大阪環状線 福島駅 徒歩1分
阪神本線 福島駅 徒歩3分
JR東西線 新福島駅 徒歩5分