// ニューフクシマ|【今日の日本酒】 喜多酒造 「喜楽長 2007年醸造」 | 【公式】日本酒センター ニューフクシマ
初めての方へ 日本酒 飲み放題コース 日本酒マリアージュコース 店内のご紹介 スタッフ紹介 アクセス ご予約 サイトマップ

新着情報

記事一覧はこちら︎

ニューフクシマ|【今日の日本酒】 喜多酒造 「喜楽長 2007年醸造」

熟成純米酒 「喜楽長 2007年醸造」

1480318338181

 

今日の日本酒は、熟成純米の「喜楽長 2007年醸造」です。

喜楽長 2007年醸造」は滋賀県にある「喜多酒造」という蔵元で製造されています。

  • 日本酒度              +6.3
  • 酸度                      2.2
  • アルコール度数 18度
  • 精米歩合    65%
  • 熟成による味わい深いコクと、酸味に包まれた滑らかな旨みが特徴です。

 

※裏ラベルなしです。

 

 

喜多酒造の社長挨拶が

非常に印象的だったので

引用させていただきます。

 

 

【社長挨拶】

「酒は美味しもの」

「よき酒とは水晶玉のごとく」

 

昭和43年2月に38歳の若さでなくなった

私の父親がよく話しておりました。

小学生の私には、よくわからない話でありましたが、

父親の歳を越え、酒造りを真剣に考える時、

心に強く感じる言葉であります。

まさに、現在の私ども喜楽長が求める

お酒の姿を示しております。

 

社会の変化が、激しく日本酒業界も、

大きな変革の時を迎えています。

過去を振り返り、将来を見据え、

「喜楽長」の在り方を模索しています。

 

伝統とは、変革の連続でありますが、

「不易流行」の精神で、守らねばならないことと、

革新していかねばならないことを見極めつつ、

酒造りを行っています。

 

日本の伝統文化のひとつである日本酒。

その良き姿を守りつつ、高品質で個性ある日本酒を

醸し出して参りたいと考えております。

より良き日本酒、「喜楽長」を求めて日々精進努力する事が、

私たちの生き甲斐であり喜多酒造の変わらぬ姿勢です。

 

 

 

亡き父の意志を引継ぎ、

日本の伝統文化である日本酒造りに

生き甲斐を持って努力する姿は

文章だけでも非常に伝わってきます。

 

 

そんな喜多酒造から今回は

喜楽長 2007年醸造」の

ご紹介です。

 

このお酒はタンクにて

常温熟成させた古酒です。

 

これぞ古酒、と思わせる

琥珀色の液体がとても鮮やかです。

 

常温にて熟成させているので

低温熟成古酒とは異なる

しっかりとした熟成香が

楽しめます。

 

比較的、酸度が高いので

後口のキレがバツグンです。

 

雑味は一切ない

綺麗な熟成古酒に仕上がっています。

 

この手の古酒は冷酒では

魅力が感じられないので

常温~上燗に温めることによって

深みとキレが増します

 

フレッシュな日本酒では

楽しむことの出来ない

日本酒の奥深さを是非

この機会にお楽しみください。

 

 

 

 

日本酒センター ニューフクシマでは

日本酒飲み放題を行っております。

 

お好きな日本酒をセルフで楽しめます!!

 

今回ご紹介した「喜楽長 2007年醸造」も

飲み放題メニューに入っていますので、

ご来店の際には是非お試しください!

 

また、おつまみの持ち込みが自由です。

 

おすすめ料理は、

「干物」です。

 

是非お好きなおつまみを

お持ちになってお越しください!

 

現在、宴会の予約を受け付けております!

予算は3000円で時間無制限飲み放題。

是非、たくさんのご予約お待ちしております!

 

日本酒センター ニューフクシマ PR担当でした。

 

参照

*http://kirakucho.jp/index.php?id=2

*http://www.oanastar.com/sake-kirakucyou.html

アクセス

福島 日本酒センター ニューフクシマ

住所

〒553-0003 大阪府大阪市福島区福島6-1-39

電話番号

050-7534-7391

営業時間

月~日
17:00~24:00
不定休日あり
JR大阪環状線 福島駅 徒歩1分
阪神本線 福島駅 徒歩3分
JR東西線 新福島駅 徒歩5分