// ニューフクシマ|【今日の日本酒】 泉橋酒造 「いずみ橋 秋とんぼ」 | 【公式】日本酒センター ニューフクシマ
初めての方へ 日本酒 飲み放題コース 日本酒マリアージュコース 店内のご紹介 スタッフ紹介 アクセス ご予約 サイトマップ

新着情報

記事一覧はこちら︎

ニューフクシマ|【今日の日本酒】 泉橋酒造 「いずみ橋 秋とんぼ」

生酛純米酒 「いずみ橋 秋とんぼ」

いずみ橋 秋とんぼ

 

今日の日本酒は、生酛純米の「いずみ橋 赤とんぼ」です。

いずみ橋 赤とんぼ」は神奈川県にある「泉橋酒造」という蔵元で製造されています。

  • 日本酒度               +15
  • 酸度                       1.7
  • アルコール度数    16度
  • 精米歩合         80%
  • キレの良いしっかりとした旨みと爽やかな酸味、熟成感のある風味が感じられる。
  • 低精米のしっかりとした酸がさわやかな旨辛口。

 

※裏ラベルなしです。

 

 

神奈川県にある泉橋酒造

以前、夏ヤゴMOMO13でも

ご紹介させていただきました。

 

夏ヤゴMOMO13の記事はコチラ▼

 

 

泉酒造は、蔵で使用する酒米を

栽培から精米・醸造まで全て

管理している栽培醸造蔵。

「酒造りは米作りから」という

信念のもとにお酒造りに挑戦しています。

 

 

泉橋酒造の象徴ともいえるトンボは、

キレイな水と農薬を最低限にまで減らした

生き物が好む良い環境の田んぼの証。

 

 

そんな生産過程からこだわり抜いた

酒米ときれいな水で醸された

いずみ橋 赤とんぼ

 

 

泉橋酒造のひやおろしは

去年まで山廃生酛造りでしたが

今年(2016年)からは、生酛造りに挑戦!

 

 

生酛は現在多くの蔵で使用されている

乳酸を抽出したものを投与し醸す

速醸酛(そくじょうもと)ではなく、

米をすり潰すことによって

自然の乳酸菌を発生させる環境をつくる

伝統的な方法です。

 

 

米をすり潰す作業は相当な体力と

手間を要するため敬遠する蔵が多いのが

実際のところなのです。

 

 

今回のいずみ橋 赤とんぼ

泉酒造の手間がかけられた分、

低精米でも山田錦の自然な味わいと

生酛ならではの酸味が感じられる一本。

 

 

日本酒度+15と、しっかりとしたキレ

そして蔵で熟成された深い旨味は

冷でも燗でも楽しめます!

 

 

日本酒センター ニューフクシマでは

日本酒飲み放題を行っております。

 

今回ご紹介した「いずみ橋 赤とんぼ」も

飲み放題メニューに入っていますので、

ご来店の際には是非お試しください!

 

た、おつまみの持ち込みが自由です。

是非お好きなおつまみを

お持ちになってお越しください!

 

 

日本酒センター ニューフクシマ PR担当でした。

 

 

参照

*http://izumibashi.com/news/4327/

*http://izumibashi.com/news/2502/

アクセス

福島 日本酒センター ニューフクシマ

住所

〒553-0003 大阪府大阪市福島区福島6-1-39

電話番号

050-7534-7391

営業時間

月~日
17:00~24:00
不定休日あり
JR大阪環状線 福島駅 徒歩1分
阪神本線 福島駅 徒歩3分
JR東西線 新福島駅 徒歩5分