// ニューフクシマ|【今日の日本酒】 簸上(ひかみ)清酒 「七冠馬(ななかんば)」 | 【公式】日本酒センター ニューフクシマ
初めての方へ 日本酒 飲み放題コース 日本酒マリアージュコース 店内のご紹介 スタッフ紹介 アクセス ご予約 サイトマップ

新着情報

記事一覧はこちら︎

ニューフクシマ|【今日の日本酒】 簸上(ひかみ)清酒 「七冠馬(ななかんば)」

純米酒 「七冠馬」

七冠馬

今日の日本酒は、純米酒の「七冠馬」です。

七冠馬」は島根県にある「簸上(ひかみ)清酒」という蔵元で製造されています。

  • 日本酒度                +4
  • 酸度                     1.7
  • アルコール度数   16.5度
  • 精米歩合        60%
  • 名馬シンボリルドルフを酒柄にした、人気の一本。
  • 穏やかな香りで喉越しなめらか、厚みのある豊かな味わいが最高のお酒です。

 

※裏ラベルなしです。

 

島根県の簸上(ひかみ)清酒で製造された

七冠馬は奥出雲のきれいな水で

造られた一本。

 

泡無酵母発祥の地とされている酒屋で

地元の風土に根ざした味わいを

目標としてお酒つくりに

取り組んでいます!

 

泡無酵母ってなに?と

思われる方もいると思います。

 

泡無酵母とは、

酵母が発酵する段階で

泡を出さない酵母の種類です。

 

こちらのブログでも

酵母の種類について

お話することがありますが、

語尾に「01」とついているものは

泡無酵母を使用しています。

 

たとえば、協会701号酵母は

協会7号酵母の泡無タイプ。

 

泡無と泡アリとで、

特徴に変化はありません。

しかし、およそ50%の酒蔵は

泡無酵母を選ぶそうです。

 

理由としては、

タンクから漏れてしまう酵母の泡を

ふき取る作業がいらないこと。

 

そして、泡が吹きこぼれない分

タンクいっぱいにお酒を

いれられることです。

 

簸上(ひかみ)清酒は、

この酵母を見つけた酒蔵。

 

ほとんどのお酒つくりに

泡無酵母が使われています。

もちろん七冠馬 ひやおろしにも。

 

七冠馬 ひやおろし

平成8年に登場した簸上清酒

比較的新しいブランドで、

島根県産の酒造好適米である

改良雄町を使用しています。

 

春にでる新酒で一度火入れの後、

夏のあいだ蔵で熟成したお酒には

二度目の火入れをしていないので

ひやおろしらしい熟成感と

厚みのある まろやかさはそのまま。

 

濃厚な七冠馬の味わいには

揚げ物などすこしコッテリしたおつまみと

相性がいいですよ♪

 

日本酒センター ニューフクシマでは

日本酒飲み放題を行っております。

 

今回ご紹介した「七冠馬 ひやおろし」も

飲み放題メニューに入っていますので、

ご来店の際には是非お試しください!

 

また、おつまみの持ち込みが自由です。

 

是非お好きなおつまみを

お持ちになってお越しください!

 

 

日本酒センター ニューフクシマ PR担当でした。

 

 

 

参照

*http://www.sake-hikami.co.jp/kuramoto.html

*http://jp.sake-times.com/knowledge/word/sake_g_kyoukaikoubo_1

*http://sake-y.com/sake_local/chugoku/465nanakannbahiyaorosi.html

 

アクセス

福島 日本酒センター ニューフクシマ

住所

〒553-0003 大阪府大阪市福島区福島6-1-39

電話番号

050-7534-7391

営業時間

月~日
17:00~24:00
不定休日あり
JR大阪環状線 福島駅 徒歩1分
阪神本線 福島駅 徒歩3分
JR東西線 新福島駅 徒歩5分