// ニューフクシマ|【今日の日本酒】 一歩義久保本店 「伝心 秋」 | 【公式】日本酒センター ニューフクシマ
初めての方へ 日本酒 飲み放題コース 日本酒マリアージュコース 店内のご紹介 スタッフ紹介 アクセス ご予約 サイトマップ

新着情報

記事一覧はこちら︎

ニューフクシマ|【今日の日本酒】 一歩義久保本店 「伝心 秋」

純米吟醸生詰原酒 「伝心 秋」

1475466352916

 

今日の日本酒は、純米生詰原酒の「伝心 秋」です。

伝心 秋」は福井県にある「一本義久保本店」という蔵元で製造されています。

  • 日本酒度                    +1
  • 酸度                            1.8
  • アルコール度数     18度以上19度未満
  • 精米歩合         65%
  • メロンを想像させる香と、口に広がるやわらかな甘み、酸味と旨味が後味を引き締めます。

1475466355425

 

 

 

一本義久保本店と言えば

奥越前地酒である「一本義

が定番ですが今回ご紹介する

のは限定流通酒である「伝心」です。

 

平成に入り、酒の級別制度が廃止された頃

一本義久保本店は全国有数の酒米産地に

所属する酒造として出来うる限りの

酒造りを具現化するために「一本義」とは別に

新たな限定流通ブランドを立ち上げたのが

「伝心」の始まりだそうです。

 

地元の契約栽培農家と共に

酒造りは米造りから、米造りは土壌作りから

を合言葉に「五百万石」「山田錦」「越の雫」の

三種類の酒米を育て、通年で4種、限定1種、

季節4種のお酒を醸しています。

 

人が面と向かい、話し合うだけでは

心を通い合わせることができないとき

酒が一滴の魔法となって心を伝え

和を結ぶことができる

 

という意味を持って「伝心」という名前になりました。

 

今回はそんな「伝心」から

ひやおろしのご紹介です。

 

使用している酒米は「越の雫

秋から冬にかけて仕込んだ「伝心」の

原酒を蔵内貯蔵タンクの中で夏越熟成

させます。

そして味わいの角が取れて円やかになった

次の秋ごろに瓶詰め時の火入れをしない

生詰で出荷しています。

 

メロンを想像させる香りがあり

口に含むと下から広がる潤いのある

旨味、そしてダイナミックな酒の強さが

後口を引き締めます。

 

いくつもの味の要素が複雑に絡み

口の中で表情をいくつも変える

楽しいお酒に仕上がっています。

 

10~15度程度の少し冷えた状態か

常温で飲むのがオススメです。

 

キノコの炒め物やてんぷらのような

旨味の強いお料理と相性抜群!!

 

 

 

 

 

 

日本酒センター ニューフクシマでは

日本酒飲み放題を行っております。

 

今回ご紹介した「伝心 秋」も

飲み放題メニューに入っていますので、

ご来店の際には是非お試しください!

 

 

また、おつまみの持ち込みが自由です。

 

是非お好きなおつまみを

お持ちになってお越しください!

 

 

日本酒センター ニューフクシマ PR担当でした。

 

 

参照

*http://www.ippongi.co.jp/1376/

*http://shop-sakeoh.com/SHOP/00597n-720.html

アクセス

福島 日本酒センター ニューフクシマ

住所

〒553-0003 大阪府大阪市福島区福島6-1-39

電話番号

050-7534-7391

営業時間

月~日
17:00~24:00
不定休日あり
JR大阪環状線 福島駅 徒歩1分
阪神本線 福島駅 徒歩3分
JR東西線 新福島駅 徒歩5分